米HarperCollins、次世代の電子書籍アプリ開発者を発掘する「BookSmash Challenge」コンテストを開始

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】News Corporationグループ傘下の大手出版社HarperCollins(本社:米国ニューヨーク州)は現地時間6月6日、次世代の電子書籍アプリ開発者を発掘する「BookSmash Challenge」コンテストを開始した。

 同コンテストは、既存概念を打ち破る電子書籍アプリのコンセプトを競う開発者コンテスト。同社が今春から試験公開している書誌・コンテンツAPI「OpenBook API」を使い、プロトタイプ作品を投稿する。プロトタイプ自体はHTML5ベース・アプリペース・Windowsベースのどの形式でもかまわないが、提供作者側の著作権の関係もあり、開発物をネット公開してはならない。

 最優秀賞は15,000ドル(約150万円)で、9月5日までが投稿期間となる。【hon.jp】

問合せ先:The BookSmash Challengeコンテスト公式ページ( http://booksmash.challengepost.com/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事