HON.jp News Blog

個人作家注目、手数料ゼロの電子書籍専門の決済代行プラットフォーム「Payhip」がオープン

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】「Gumroad」「Ameroad」などPayPalベースの個人向けデジタルコンテンツ決済仲介サービスが台頭する中、ついに手数料フリーでなおかつ電子書籍専門の決済プラットフォームがオープンした。

 今月オープンした「Payhip.com」(本社:英国ロンドン市)は、PayPal決済サービス上に作られた個人作家向けの電子書籍決済プラットフォームで、ストレージ、自動決済処理、ソーシャルPR、立ち読みビューワ機能などを無料で提供。作家側はPayPal側への決済手数料を負担する必要はあるが、Payhip側への手数料支払いは一切なし。

 Payhip側では、決済仲介ではなく、今後インフラに有料オプション機能を追加していくことで、ビジネスモデルを構築していく予定だ。【hon.jp】

問合せ先:Payhipサイト( https://payhip.com/

Exit mobile version