日刊出版ニュースまとめ 2022.07.29

日刊出版ニュースまとめ

《この記事は約 8 分で読めます》

 伝統的な取次&書店流通の商業出版から、インターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広い意味での出版に関連するニュースをデイリーでまとめています。

【目次】

国内

出版大手3社が「漫画村」提訴 賠償金「19億3000万円」請求〈弁護士ドットコム(2022年7月28日)〉

海賊版サイト「漫画村」による著作権侵害で被害を受けたとして、出版大手のKADOKAWA、集英社、小学館の3社は7月28日、漫画村の運営者を相手取り、計約19億3000万円の損害賠償をもとめる訴訟を東京地裁に共同で起...

マンガ翻訳のMantra、1.5億円を調達——集英社、東大IPC、DEEPCOREらから〈BRIDGE(ブリッジ)(2022年7月28日)〉

マンガに特化した多言語翻訳エンジン「Mantra Engine」、法人向けサービス、英語学習アプリ「Langaku」などを開発・提供する Mantra は28日、直近のラウンドで約1.5億円を調達したと発表した。ラウンドステージは不明。このラウンドに参加したのは、集英社、東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC)、DEEPCORE、コンコードエグゼクティブグループ、ツクリエ。Mantra にと

Googleなどが日本で法人登記、裁判手続きは迅速化される? 今後の影響を聞いた〈弁護士ドットコム(2022年7月28日)〉

米国に本社があるGoogleとマイクロソフトが、日本で法人登記したと報じられた。会社法は外国企業が日本で継続して取引をしようとする場合、日本における代表者を定めて登記することを義務付けている。日本経済...

いまどきそんなのアリ? TSUTAYAのECストア、自宅配送時のクレジットカード決済を廃止【やじうまWatch】〈INTERNET Watch(2022年7月28日)〉

 「TSUTAYA オンラインショッピング」で、自宅配送を選択したときの決済方法として、これまで利用できたクレジットカード払いを廃止することが波紋を呼んでいる。

元首相銃撃事件で見えた大手メディアの問題点 ネット時代の報道とは〈朝日新聞デジタル(2022年7月28日)〉

■■論壇時評 東京大学大学院教授・林香里さん 「安倍元首相 撃たれ死亡」 これは、7月9日の朝日、読売、毎日、産経、日経(以上東京版)の朝刊1面見出しだ。5紙とも、一字一句同じだった。 各紙はさらに翌…

なんだこれ? 不思議かわいい江戸文化 国会図書館オンライン展示で公開〈KAI-YOU.net(2022年7月28日)〉

国立国会図書館(NDL)に所蔵されている浮世絵、雑誌、図書などから、選りすぐりのビジュアル資料を紹介するオンライン展示「NDLイメージバンク」(外部リンク)。掲載されている画像はすべて著作権の保護期間が満了しているので著作権フリー。ルール(外部リンク)を...

漫画アプリ、ダントツ人気「2強」はなんだ?…話題の韓国発デジタル漫画「WEBTOON」、シニア層に人気の秘密〈J-CAST 会社ウォッチ(2022年7月28日)〉

分厚い漫画雑誌と違い、スマートフォンがあれば、いつでもどこでもいくらでも楽しめるコミック(漫画)アプリ・サービス。いったいどこのサービスに人気があるのだろうか。デジタル市場専門の調査会社「MMD研究所」(東京都港区)が2022年」が2022年7月25日、「コミックアプリ・サービスに関する調査」を発表した。3人に1人が利用するというこのサービスに、アノ2強が浮上。そして、世界を席巻中の話題の韓国発デ

スマホ最適化 「縦読み漫画」急拡大 グリー参入 大手出版社も攻勢〈産経ニュース(2022年7月27日)〉

スマートフォンで読むために最適化された縦読み漫画の流行で、漫画の制作現場が大きく変わろうとしている。ソーシャルゲームなどを手掛けるグリーが新規参入を発表。縦読…

まんがライフ休刊号、連載作品の移籍先発表&いがらしみきおの特別読み切りも〈コミックナタリー(2022年7月27日)〉

まんがライフ(竹書房)が、本日7月27日発売の9月号にて休刊を迎えた。これに合わせて今号では、連載作品の移籍先が告知されている。

新型コロナ 博物館の利用者が過去最低に 図書館や劇場なども〈NHK 首都圏のニュース(2022年7月27日)〉

全国の博物館の2020年度の利用者数は感染拡大前の半分以下に減り、いまの調査方法になって最も少なくなったことが文部科学省の調査でわかりまし…

世界

フェイスブックが翻弄された「表現の自由」と「フェイクニュース対策」は、「公益」と「私益」という両立が難しい二律背反のビジネスモデルのジレンマ | 日々刻々 橘玲〈ダイヤモンド・オンライン(2022年7月28日)〉

ニューヨーク・タイムズの記者シーラ・フレンケルとセシリア・カンの『フェイスブックの失墜』(長尾莉紗、北川蒼訳、早川書房)は、全世界に30億のユーザーを抱えるプラットフォーマーが頂点から転落していく経緯を描いている。創業者でCEO(最高経営責任者)であるマーク・ザッカーバーグと、広告部門を率いて同社を躍進させたCOO(最高執行責任者)のシェリル・サンドバーグが中心人物だが、両者が暗闘していたというわけで...

テンセント、12億人WeChatに迫るWeb3の波乱〈日本経済新聞(2022年7月28日)〉

最も有名なスマホアプリはなにか――。中国で道行く人に問いかければほぼすべての人がネット大手、騰訊控股(テンセント)の対話アプリ「微信(ウィーチャット)」と答える。「欲しかった機能がようやく使えるようになりそう」。上海市でPR会社に勤める男性、葉さん(32)は期待に胸を膨らませる。中国メディアは7月上旬、微信で「サブアカウント」を利用できる機能の内部テストが本格化していると一斉に報じた。プライベ

デジタルな世界は紙の本へのアクセスの格差を広げるのか(文献紹介)〈カレントアウェアネス・ポータル(2022年7月28日)〉

仮想通貨の取り締まり、米国で強化の動き–業界大手CoinbaseをSECが調査か〈CNET Japan(2022年7月28日)〉

米最大の仮想通貨取引所であるCoinbaseが米証券取引委員会(SEC)の調査を受けたと、Bloombergが報じた。ほかにも対イラン制裁の違反でKrakenが政府当局の調査を受けており、仮想通貨への取締強化の動きが顕在化している。

Google ChromeのサードパーティーCookie廃止は2024年後半から ~プライバシー サンドボックスのテストが開始〈窓の杜(2022年7月28日)〉

 米Googleは7月27日(現地時間)、「プライバシー サンドボックス」のAPIを開発者向けにテスト公開した。2023年第3四半期までに「Google Chrome」で一般公開したいとしている。

米メタ、初の減収 4~6月、ネット広告苦戦〈共同通信(2022年7月28日)〉

【ニューヨーク共同】米IT大手メタ(旧フェイスブック)が27日発表した2022年4~6月期決算は売上...

AIは創作活動へ りんなやGoogle、言葉からアート描く〈日本経済新聞(2022年7月28日)〉

人工知能(AI)の技術が創作活動に及び始めた。日本マイクロソフトからスピンアウトしたrinna(りんな、東京・渋谷)は日本語でイメージを伝えると、連想するアートを作る技術を開発した。米グーグルもAIで語句から内容に合った油絵風のイラストなどを作った。ファッションやインテリアのデザイン、設計といった創造的な仕事をAIが代替する可能性がある。「北極にある日本の京都」「着物のデジタルアート」「VR(

スクエニ、コミック配信アプリ「マンガUP!」の海外バージョン「Manga UP!」を7月25日にリリース〈gamebiz(2022年7月27日)〉

スクウェア・エニックスは、コミック配信アプリ「マンガUP!」の海外バージョン「Manga UP!」を7月25日にリリースした。本アプリは、ここ2年ほどで国内外ともに高まりを見せるオンライン娯楽コンテンツへの需要、ならびに既存英訳コミックスの好調な販売を受け、さらに多くの海外読者に届けるべく新たに配信するもの。新規英訳100タイトルを含む160タイトルを、連載中作品も日本とのタイムラグを極力縮めて…

Square Enix Heavily Censors Sexualized Artwork From Various Series For English Release Of Manga UP! App〈Bounding Into Comics(2022年7月26日)〉

イベント

第6回情報法シンポジウムDay2 「海賊版サイト対策3.0」(仮)〈情報法制研究所 JILIS/情報法制学会 ALIS(オンライン)/8月1日〉

1.      開催日:2022年8月1日(月)2.      開催時間:13:... powered by Peatix : More than a ticket.

作家向けオンラインセミナー Manga Meetup#7「李ヒョンソクさん 特別講演『webtoon教えます!』」〈LINEマンガ(オンライン)/8月16日〉

マンガを描く作家の皆様向けのオンラインセミナー Manga Meetup#7 @Online を開催します! カメラ/音声不要・匿名参加型の聴講形式のイベントですので、 お時間にご都合がつく作家の皆様は、ぜひお気軽にご参加ください!開催日時 2022年8月16日(火) 20:00~※参加費無

無料セミナー「これも著作権侵害!?~弁護士が教える著作権侵害の実例と対処のポイント~」〈京都総合法律事務所(オンライン)/8月18日〉

当事務所で経営者様向けZoomセミナー『これも著作権侵害!?~弁護士が教える著作権侵害の実例と対処のポイント~』を開催いたします。 自信をもって著作権の取り扱いができていると言えますか?著作権の侵害は商用利用している側の企業、されている側の企業双方にとって、紛争に発展し企業経営にも大きなリスクとなり得る事案です。一方、「どこまでが著作物に該当するのか、あるいはどのような行為が著作権侵害に該当するの

「マンガ史の書かれ方×見つめ方――アイケ・エクスナ『コミックスと”物語マンガ”の起源』を巡って」〈日本マンガ学会 歴史学習部会(オンライン)/8月21日〉

マンガ史の書かれ方×見つめ方――アイケ・エクスナ『コミックスと”物語マンガ”の起源』を巡って - 日本マンガ学会

オープンレクチャー「著作権法改正-デジタル社会の図書館を考える」〈未来の図書館 研究所(オンライン)/8月22日〉

「デジタルアーカイブフェス2022-ジャパンサーチ・デイ-」〈内閣府知的財産戦略推進事務局・国立国会図書館(オンライン)/8月25日〉

お知らせ

 HONꓸjp News Blog をもっと楽しく便利に活用するための登録ユーザー制度「Readers」を開始しました。ユーザー登録すると、週に1回届く HONꓸjp メールマガジンのほか、HONꓸjp News Blog の記事にコメントできるようになったり、更新通知が届いたり、広告が非表示になったりします。詳しくは、こちらの案内ページをご確認ください。

HON.jp News Blog のトップページへ戻るHON.jp Readers のご案内HON.jp Readers は、HON.jp News Blog をもっと楽しく便利に活用するためのユーザー制度です。誰でも無料で登録できます。利用規約はこちら。登録する あなたはユーザー登録済み&ログイン済みです。マイページはこちら。HON.jp News Blogとは? 概要HON.jp News Blogは、紙だけでなくデジタル出版も含めた、広い意味での本(HON)のつくり手をエンパワーメン...

HON.jpをフォローして最新情報をチェック!

広告

著者について

About HON.jp News Blog編集部 1390 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る