90年代にカナダ全土を震撼させた連続殺人事件、服役後の元犯人の行方をジャーナリストが追跡、電子書籍で発表

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】カナダ中で現在、あるKindle電子書籍が話題となっている。題名は「Finding Karla: How I Tracked Down an Elusive Serial Child Killer and Discovered a Mother of Three」(著:Paula Todd)で価格は2.99ドル。

 内容は、1992〜93年にカナダ中を震撼させた女性3名レイプ殺人事件(通称:ポール&カーラ事件)の主犯格の1人として逮捕されたKarla Homolkaが服役終了後どうしているのか、ジャーナリストの著者が自力で追跡したという内容。電子書籍によると、著者はインターネットだけを頼りに、本人が偽名でカリブ海のグアドループ島群のどこかにいるらしいとの噂を入手。それだけを手がかりに各島を周り、本人の居場所を突き止め、インタビューに成功したというもの。

 Karla Homolka本人は司法取引により刑期が大幅軽減され、2005年に刑期を終え釈放されていた。同事件を題材とした書籍も多く出ており、映画化もされている。【hon.jp】

問合せ先:現地メディアの報道( http://www.cbc.ca/news/canada/toronto/story/2012/06/21/homolka-ebook-caribbean.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告