一番優秀なEPUB3電子書籍ビューワアプリはApple社「iBooks」、米BISGがEPUB3対応度比較シートを公開

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米出版業界の調査団体であるBook Industry Study Group(本部:米国ニューヨーク州、以後BISG)は現地時間5月31日、米国で使われている主要な電子書籍ビューワアプリのEPUB3対応度を比較調査した「EPUB 3.0 Support Grid」をExcel形式ファイルで公開した。

 同シートでは、EPUB3で多数追加された新機能群を中心に、現時点でAmazon Kindle、iBooks、Google E-Books、IDPF Readiumなどの主要ビューワープログラムがどれだけ対応しているか、表形式でまとめたもの。実際に同シートを確認してみると、EPUB3の全機能に対応するビューワープログラムは現在1つも存在せず、あえていうならApple社の「iBooks」アプリの対応度がもっとも高いことが一目瞭然となっている。

 本調査には米国内の主要な電子書籍ファイル制作ベンダーが協力。今後も順次アップデートを続けていくとのこと。【hon.jp】

問合せ先:米BISGがEPUB3対応度比較Excelシート( http://www.bisg.org/docs/BISG_EPUB3PlatformGrid.xls 要Microsoft Excel)

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / / / /