加EnThrill社、EPUB/MOBI形式の電子書籍に対応した新型ウォーターマークシステム「PackaDRM」を発表

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】電子書籍ベンチャーのEnThrill Distribution社(本社:カナダ・アルバータ州)は現地時間の5月10日、EPUB/MOBI形式の電子書籍ファイル向けウォーターマーク(電子透かし)システム「PackaDRM」を発表した。

 今年発売された電子書籍版「Harry Potter」シリーズが脱DRMで読者に好評だったことを受け、脱DRMへ急シフト中の電子書籍業界では、代替技術としてウォーターマークシステムへのニーズが急速に高まっている。今回発表されたPackaDRMはまさにその最新版で、他社の電子書籍向けウォーターマーク技術と異なり、コンピュータに詳しいユーザーにも暗号IDの設置場所がなかなか見つけにくい構造になっているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:EnThrill Distribution社のプレスリリース( http://www.enthrill.com/page-not-found/71-enthrills-packadrm-officially-announced

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: