Random House英国法人、電子書籍流通会社ePubDirectと提携し電子・紙それぞれの流通仲介サービスを統合へ

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】独Bertelsmannグループ傘下の大手出版社Random Houseの英国法人(本社:英国ロンドン市)は現地時間7月23日、アイルランドの電子書籍流通ベンチャーePubDirect社(本社:アイルランド・コーク州)と提携し、電子書籍・紙書籍の流通仲介サービスを統合する計画を発表した。

 Random House英国法人では、紙書籍の流通を複数ルートで行なっているが、そのうちのRandom House Distribution社・The Book Service社・Grantham Book Services社と、今回ePubDirect社の4社を相互提携させ、今後は電子書籍・紙書籍の統一流通サービスの構築を目指す。

 この新サービスは他の出版社の流通代行も受け付ける予定で、実質的にはRandom House英国法人による書籍総合流通業への本格進出と見なしてもよいだろう。【hon.jp】

問合せ先:ePubDirect社のプレスリリース( http://www.epubdirect.com/index.php/random-house-partners-epubdirect-to-offer-one-stop-distribution/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /