【更新】光文社、「ナルニア国物語」など光文社古典新訳文庫から5点を期間限定で無料公開 〜 新型コロナウイルス感染拡大を受け

光文社古典新訳文庫
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社光文社は3月23日、同社の発行する光文社古典新訳文庫から「ナルニア国物語」など中高生向け作品5点を、同社の運営する読書情報サイト「本がすき。」の「スタンド」コーナーで期間限定無料公開した。新型コロナウィルス感染拡大への対応。

 無料公開されたのは、『読書について』(ショーペンハウアー)、『初恋』(トゥルゲーネフ)、『デーミアン』(ヘッセ)、『1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編』(O・ヘンリー)、『魔術師のおい ナルニア国物語1』(C・S・ルイス)の5点。会員登録は不要で、ブラウザ上からそのまま閲覧できる。公開期間は4月5日まで。[以下4月6日更新]無料公開期間を4月30日まで延長することが発表された。[更新ここまで]

 光文社古典新訳文庫編集長の中町俊伸氏は「イベントや公演、スポーツなどの大会中止が相次ぐなど、明るい話題が少ないですが、逆に時間が十分あると発想をかえてみてはどうでしょう。ゆっくり、じっくり本を読む。古典作品だからこそ楽しめる読書なんじゃないかなと思います」とコメントしている。

参考リンク

「本がすき。」の「スタンド」コーナー
https://honsuki.jp/stand

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

鷹野凌
About 鷹野凌 510 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の非常勤講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)。アイコンは©鈴木みそ氏
タグ: / / / /

関連記事&広告