連載開始から間もない作品を世に広める「マンガ新聞大賞」は『裸一貫! つづ井さん』に決定 ~ 1月27日に銀座蔦屋書店にて授賞式

マンガ新聞大賞授賞式のお知らせ
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社メディアドゥが運営するマンガレビューサイト「マンガ新聞」は12月26日、読者によるTwitterの「いいね&RT」によって決まる「第3回マンガ新聞大賞」で『裸一貫! つづ井さん』(つづ井/文藝春秋)が大賞に決まったことを発表した。授賞式イベントは、1月27日に銀座蔦屋書店にて開催される。

 マンガ新聞大賞は、連載開始から間もないマンガ作品の認知向上と、マンガ業界を盛り上げることを目的としている。対象作品は、2018年10月1日から2019年9月30日のあいだに単行本第1巻が発売されたタイトル。マンガ新聞レビュー部の現役レビュアー約40名による投票でランキングを決定し、上位10作品がノミネートされ12月13日から一般投票が行われた。

 読者の一般投票は、いいね!8252回、リツイートが1万978回、合計1万9230票。大賞となった『裸一貫! つづ井さん』は約3分の1の得票率で、応援コメントも頭抜けて多かったという。2位は『あせとせっけん』(山田金鉄/講談社)、3位は『チェンソーマン』(藤本タツキ/集英社)。

 1月27日19時から銀座蔦屋書店で開催される授賞式イベントでは、マンガ新聞レビュアーによるおすすめポイントのプレゼンテーションや、堀江貴文氏や佐渡島庸平氏などのゲスト対談などが行われる。参加費は2000円(税込)で、ノミネート作品のうち1冊をお土産として持ち帰ることができる。

参考リンク

第3回マンガ新聞大賞授賞式一般参加申込み(Peatix)
https://peatix.com/event/1400519
第3回マンガ新聞大賞結果発表
https://www.manga-news.jp/article/34039/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About 鷹野凌 369 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の非常勤講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)
タグ: /

関連記事

コメントする

avatar
1000