『心を支えるシェイクスピアの言葉』河合祥一郎/あさ出版/1月9日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『心を支えるシェイクスピアの言葉』表紙
noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

 普遍的な価値を持つシェイクスピア全作品から選び抜いた名言集。

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

心を支えるシェイクスピアの言葉

河合祥一郎/あさ出版

内容紹介

心を支えるシェイクスピアの言葉 現代は、言葉によって振り回され、心が不安定になりやすい時代。

 発した言葉は常に評価の対象となり、他者の目を前提として言葉を修正していく・・・そこに、拠りどころとしての安定感はない。

 しかし、誕生から400年を経たシェイクスピア作品には、時代を越えて脈々と人間が向き合ってきた苦悩・生き方へのメッセージが生きている。

  • シェイクスピア全作品から、人間関係、恋愛、転機、成長したい、迷い、後悔しない、豊かさとは、無常を感じたら、といったテーマで名言を抽出。原文も併記。
  • 全作品のあらすじをわかりやすく紹介。
  • その名言の持つストーリーや、「自分の悩みへの活かし方」に言及。読んで、覚え、日常生活の中で引用したり、判断基準としつつ行動したりするための、一生使える頼れる一冊です。

おすすめコメント

 そうだ、シェイクスピアに聞いてみよう。400年前から変わらない、「不安の時代」を生きる私たち。少し疲れたら、この本をそっと開いてください。あなたをリスタートさせてくれる言葉にきっと出会えます。

野村萬斎さん推薦コメント

 すぐれた古典作品でも、本当に洗練されているものだけが、時空を超えて存在し続ける。シェイクスピアが生きた中世も、今日も、明日も、人間の悩みは変わらない。

【著者プロフィール】

河合 祥一郎(カワイ・ショウイチロウ)
東京大学大学院総合文化研究科教授。日本シェイクスピア協会会長(2019-2020)。東京大学文学部英文科卒。東京大学より博士号、ケンブリッジ大学よりPh.D.取得。『ハムレットは太っていた! 』(白水社)でサントリー学芸賞受賞。主著に『シェイクスピア――人生劇場の達人』(中公新書)、『謎解き『ハムレット』』(ちくま学芸文庫)、『シェイクスピアの正体』(新潮文庫)、『あらすじで読むシェイクスピア全作品』(祥伝社新書)ほか。角川文庫よりシェイクスピア新訳、角川つばさ文庫より児童文学新訳を刊行中。Kawai Project主宰として演出も行う。

販促プラン

 ぜひご紹介よろしくお願いいたします。 コメントなどを拡材などに使用する場合がございます。

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784866671796
本体価格:¥1,760 (JPY)
ジャンル:趣味/実用 , 自己啓発
刊行日:2020/01/09

関連リンク

心を支えるシェイクスピアの言葉
http://www.asa21.com/book/b491674.html

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/181244

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About HON.jp News Blog編集部 642 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / /

関連記事&広告