「デジタルアーカイブ学会 第8回定例研究会」11月2日東京で開催(寺師太郎/奥村幸司/久保田巖/共催:デジタルアーカイブ推進コンソーシアム)

デジタルアーカイブ学会 第8回定例研究会
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 デジタルアーカイブ学会は11月2日、第8回定例研究会を開催する。報告者は、デジタルアーカイブ推進コンソーシアム(DAPCON)による「第1回デジタルアーカイブ産業賞」の技術賞を受賞した、凸版印刷株式会社 寺師太郎氏、株式会社サビア 奥村幸司氏、株式会社アルステクネ ・イノベーション/株式会社アルステクネ 久保田巖氏。

イベント概要

日時

2019年11月2日(土)13時から16時

場所

東京都文京区本郷7-3-1
東京大学工学部2号館9階93b(地図

内容・登壇者

学会活動近況報告(13時から13時10分)
報告1(13時10分から13時50分)

「トッパンVR・デジタルアーカイブ」
寺師太郎氏(凸版印刷株式会社 文化事業推進本部アライアンス開発部アライアンス開発T課長)

報告2(13時50分から14時30分)

「文化財に特化したスキャナ開発と活用」
奥村幸司氏(株式会社サビア 代表取締役)

休憩(14時30分から14時50分)
報告3(14時50分から15時30分)

「アートとテクノロジーの融合による絵画のマスターレプリカ再現技術『リマスターアート』」
久保田巖氏(株式会社アルステクネ・イノベーション、株式会社アルステクネ代表取締役CEO)

全体討論(15時30分から16時)

参加費

一般 1000円(資料代)
学会員 無料

主催

デジタルアーカイブ学会

共催

デジタルアーカイブ推進コンソーシアム(DAPCON)

参加申込み

下記フォームより
https://pro.form-mailer.jp/fms/0d54624f127684

参考リンク

デジタルアーカイブ学会の案内ページ

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 465 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: / / / / / / / /

関連コンテンツ