ヘビメタバンド「メタリカ」の歴史を描いた児童書刊行へ

noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

 「メタリカ」といえば、1981年の結成以来、すさまじいメンバーの仲違い、違法ドラッグの使用などのスキャンダルの一方で、グラミー賞8回受賞、2009年に「ロックの殿堂」入りを果たすなど、最も成功したヘビーメタルバンドとして知られているが、彼らの歴史を紹介する児童書が刊行される。

 「The ABCs of Metallica」と題された絵本は11月26日刊行予定で、収益はバンドが推進する慈善団体、All Within My Hands に寄付される。絵本作家のハウイー・エイブラムズと共同執筆、マイケル・マクリーアが挿絵を担当する。

 同バンドのウェブサイトでは「アルファベットで韻を踏んで、バンドの歴史をAからZまで(当然!)、ガレージバンドだった日々から、大ヒットアルバム「マスター・オブ・パペッツ」まで回想するぜ!」と紹介されている。

参考リンク

英ガーディアン紙の記事 
https://www.theguardian.com/music/2019/jul/11/the-abcs-of-metallica-childrens-book
米CNNの記事
https://edition.cnn.com/2019/07/11/us/metallica-childrens-book-abcs-trnd/index.html

noteで書く

広告

About 大原ケイ 209 Articles
NPO法人HON.jp 理事。日米で育ち、バイリンガルとして日本とアメリカで本に親しんできたバックグランドから、講談社のアメリカ法人やランダムハウスと講談社の提携事業に関わる。2008年に版権業務を代行するエージェントとして独立。主に日本の著作を欧米の編集者の元に持ち込む仕事をしていたところ、グーグルのブックスキャンプロジェクトやアマゾンのキンドル発売をきっかけに、アメリカの出版業界事情を日本に向けてレポートするようになった。著作に『ルポ 電子書籍大国アメリカ』(2010年、アスキー新書)、それをアップデートしたEブックなどがある。

コメントする

avatar
1000
タグ:

関連コンテンツ