電子マンガを紙で出版、電子出版サービス「マンガハックPerry」にPOD出版メニューが追加

マンガハックPerry
「マンガハックPerry作品のPOD書籍化サービスを開始!」のお知らせページより
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 投稿サイト「マンガハック」などを運営するエコーズ株式会社は5月30日、電子出版サービス「マンガハックPerry」の新メニューとして、プリント・オン・デマンド(POD)出版サービスの提供開始を発表した。「紙のマンガを読者に届けたい」という作家のニーズに応えた。

 マンガハックはプロアマ問わず誰でも自由にマンガやイラストを投稿できるサービス。投稿者数は3500人、マンガ9000作品、月間利用者数は30万人。マンガハックPerryは、作品の配信用データ化代行、表紙デザイン・ロゴ制作サポート、電子書店への配信代行、プロモーションなどを行うサービス。

 今回の新メニューは、マンガハックPerryの専属契約作家向けに、電子マンガをPOD出版するサービス。電子マンガデータをPOD用データに編集し、通販サイトなどで販売する。現在リリース記念で、TSUTAYA BOOKSTORE五反田店にて期間限定の販売も行われている。

参考リンク

マンガハックPerryのPOD書籍化サービス詳細・申込みページ
https://perry.mangahack.com/news/archives/1165

noteで書く

広告

About 鷹野凌 293 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)
タグ: / / /

関連コンテンツ