「電子書籍の読者特性」7月4日大阪で開催(秦洋二/日本出版学会)

日本出版学会
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 日本出版学会関西部会は7月4日、追手門学院大阪城スクエアにて「電子書籍の読者特性」をテーマとした部会を開催する。報告者は秦洋二氏(会員/流通科学大学)。

イベント概要

日時

2019年7月4日(木)18時30分から20時30分

場所

大阪市中央区大手前1-3-20(追手門学院大手前中・高等学校本館6階)
追手門学院 大阪城スクエア(地図

内容

 電子書籍の読者の特性の調査を2016年から2018年にかけて行ってきた秦洋二会員による報告です。

 消費者は、ネット通販とリアル店舗をどのように使い分けているのか、また、電子書籍はプリント版書籍の代替として普及するのかなどについて、ご報告いただきます。

 ぜひ、参加の皆さんとの意見交換を通じて、電子書籍の読者像に関する議論を深めたいと考えます。

登壇者

秦洋二氏(会員/流通科学大学)

参加費

一般 500円
会員 300円

主催

日本出版学会 関西部会

参加申込み

申込み不要。当日直接訪問ください。
【連絡先】
追手門学院大学国際教養学部国際日本学科
〒567-8502 大阪府茨木市西安威2-1-15
TEL: 072-665-5468
FAX: 072-643-9432

参考リンク

日本出版学会案内ページ
http://www.shuppan.jp/yotei/1103-201974.html

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 436 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: /

関連コンテンツ