LINE、クリエイター育成プログラム「LINE Creators Support Program」を創設

LINE Creators Support Program
LINE Creators Support Program 公式サイトより
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 LINE株式会社は5月8日、同社が運営するLINEスタンプの制作、販売ができるプラットフォーム「LINE Creators Market」で、クリエイター育成プログラム「LINE Creators Support Program」を創設した。

 LINE Creators Support Program に選ばれたクリエイターは、プロクリエイターやLINEスタッフのサポートを受けながら、自身もプロとして認知拡大や売上増加を目指す。こうしたサポートのほか、毎月の活動費や、海外のスタンプイベントや人気クリエイターとの交流会への招待といった支援を受けられる。初回は10名を選抜する。

 同プログラムへの参加資格を有するのは、2019年7月31日23時59分までに LINE Creators Market でクリエイターズスタンプをリリースしたクリエイター全員。既に販売済みのクリエイターズスタンプも対象に含まれるが、参加は日本国内在住者に限られる。また、2017年度までの月間MVPや、LINE Creators Stamp AWARD で受賞、もしくはノミネートされたクリエイターなどは、選定対象から外れる。

 LINE Creators Market は2014年5月にサービスを開始。登録クリエイターは2019年5月時点で約200万人、販売中のスタンプ数は約490万セット。サービス開始からの販売総額は約690億円で、年収1億円以上のクリエイターは26人にのぼる。売上上位10名のクリエイターの平均販売額(累計)は、7億7357万円を記録している。

参考リンク

「LINE Creators Support Program」公式サイト
https://store.line.me/SC/LCSP
プレスリリース
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2698

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About 小桜店子 10 Articles
1994年茨城県生まれ。栃木県出身。出版社でのムック編集を経て、現在はフリーランスに。学生時代『月刊群雛』に影響を受け電子雑誌を創刊、編集長を務めていた。

コメントする

avatar
400
タグ:

関連記事