米Barnes & Noble社が電子書籍端末「NOOK Color」を大幅機能アップグレード、Android 2.2ベースに

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米書店チェーン最大手のBarnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)は現地時間4月25日、同社が販売する電子書籍端末「NOOK Color」の搭載ソフトウェアをVersion 1.2に大幅アップグレードした。

 NOOK Colorは、昨年11月に発売された、カラー液晶ディスプレイ型のAndroid OSベースの電子書籍端末で、Amazon Kindleのライバル機として米国内でも人気が高い商品。今回のVersion 1.2ではOSレベルから大幅アップデートされることになり、Android 2.2(Froyo)に移行。さらに初めて専用アプリもインストールできるようになり、ゲームアプリ等も遊べるようになった。また、電子書籍をNOOK Colorユーザー同士で相互レンタルするためのソーシャルアプリ「Nook Friends」も初めて搭載されている。

 なお、既存のNOOK Colorユーザー向けの無償アップデータも同社サイトで公開された。【hon.jp】n

問合せ先:NOOK Colorの製品概要ページ( http://www.barnesandnoble.com/nookcolor/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: