扶桑社「ESSE」紙版の購読者特典で電子版が無料配信 ~ アイドックのブラウザ閲覧ソリューション「bookend view」が採用

ESSE 電子ブック閲覧ページ

《この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です》

 DRM配信ソリューションのアイドック株式会社は3月7日、扶桑社の女性向け生活情報誌「ESSE(エッセ)」購読者特典で電子版が無料配信されるサービスが同日発売の4月号から開始されたことを発表した。アイドックのブラウザ閲覧ソリューション「bookend view」が採用されている。

 購読者は「ESSE」誌面に記載されたQRコードを読み取り、URLから電子版の閲覧ページにアクセス、「ESSE」の内容に関する質問に答えた上で、誌面に記載されたパスワードと自分のメールアドレスを入力すると、閲覧URLが記載されたメールが届く。閲覧期間は発売日から3カ月間。

 アイドックが提供する「bookend view」は、ブラウザからフォーカスが外れたり開発ツールが起動したりするとページを非表示にしたり、プリントスクリーンを無効にしたり、ファイルのダウンロードや印刷も制御できるようになっている。

参考リンク

アイドック「bookend」
http://bookend.keyring.net/home/

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About 鷹野凌 224 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学 講師(デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当)。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)
タグ: / / /

関連記事