ニコニコ漫画、作品を応援するギフト機能と公開終了エピソード視聴機能を2月20日より追加

ニコニコ漫画
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社トリスタは2月13日、運営するウェブサービス「ニコニコ漫画」に、2月20日より「ギフト機能」と「公開終了エピソードの視聴機能」を追加することを発表した。読者は「ニコニコ漫画コイン」を使い、作品に対しギフトや応援メッセージを贈ったり、公開を終了したエピソードを一定期間視聴できるようになる。

 「読了後ギフト」機能は、ニコニコ漫画で作品を読み終わったときに、作品を応援したい気持ちをギフトとして贈ることができる機能で、25円/100円/500円/2525円が予定されている。公開終了エピソードの視聴機能は、1エピソード20円から100円が予定されている。「スタンプギフト」は、作品にスタンプを投稿することにより応援ができる機能で、1回10円から30円が予定されているが、こちらは2019年春のリリース予定。

 なお、ギフト機能が利用できるのは、投稿ユーザーが参加登録を行った作品と、一部の公式マンガ作品のみとなっている。また、投稿者は、ギフトに対するお礼コンテンツの設定が可能となる。ギフトが贈られた作品の投稿者には、クリエイター奨励スコアが加算される。クリエイター奨励スコアが貯まると、ニコニコポイントや現金に交換が可能となる。

 ギフト機能リリースに合わせ、「ギフト機能お試し」キャンペーンと、「クリエイター奨励スコアUP(ニコニコ漫画ギフト)」キャンペーンが3月20日まで行われる。ユーザーはキャンペーン期間中、ニコニコ漫画アプリを起動するだけで、ニコニコ漫画コインを毎週25コイン受け取れる。また、ギフト機能の利用で加算されるクリエイター奨励スコアが、通常より20%増しになる。

参考リンク

ギフト機能のWキャンペーンについて
https://site.nicovideo.jp/nicomanga/gift/
クリエイター奨励プログラムについて
http://commons.nicovideo.jp/cpp/about/

noteで書く

広告

About 鷹野凌 313 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)
タグ:

関連コンテンツ