書店限定「c-shelf」わんコインキャンペーン実施 〜ネットと店頭が双方向に連動したO2Oプロモーションで来店を促進〜

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。

[この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。]

株式会社トーハンは、ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:孫 正義)が運営する総合電子書籍サービス「スマートブックストア」と連携し、3月28日より電子書籍の書店店頭販売システム「c-shelf」を活用した、ネットと書店店頭の連携プロモーション「わんコインキャンペーン」を実施します。通常よりも低く設定された書店限定のキャンペーン特別価格で電子書籍を販売。ネットから店頭への送客、店頭からネットへの送客を双方向で実施するO2Oプロモーションにより、書店の集客と売上増を図ります。

【キャンペーン概要】
1.「本屋さんで使える電子書籍クーポンフェア」
〜スマートブックストアからc-shelf加盟書店への送客
店頭でスマートブックストアのクーポンページ(会員のみ利用可)を提示すると、対象の電子書籍をワンコインの特別価格(税込価格500円以内)で購入できるキャンペーン。読者は、レジにて代金決済後、バウチャーシート(引換券)を受け取り、スマートブックストアにてダウンロードします。書店限定の特別価格を設定し、ソフトバンクモバイルが所有する告知媒体を使ったプロモーションで来店を促して、店頭への送客を図ります。
・対象書店:c-shelf加盟店全店(約1,500軒)
・実施期間:3月28日〜4月30日

2.「紙本と電子書籍のお得なセットフェア」
〜c-shelf加盟書店店頭からスマートブックストアへの送客
店頭で対象の書籍やムックを購入すると、本1冊につき対象の電子書籍1点をワンコインの特別価格で購入できるキャンペーン。対象となる書籍やムックと電子書籍は必ずしも一致するものではなく、対象のアイテムの中から自由に選択することができます。展開書店でキャンペーン専用帯が付いた書籍やムックを店頭で販売し、購入者がキャンペーン対象の電子書籍をレジで申し出ると代金決済と引き換えにバウチャーシートが発行され、スマートブックストアにてダウンロードすることができます。
・展開書店:c-shelf加盟書店約1,000軒
・実施期間:3月28日〜5月15日

ワンコインという値ごろ感と本の内容を確認してから電子書籍も現金決済できるという安心感を読者に提供することで、店頭で電子書籍を購入する利便性を実感してもらい、書店店頭での電子書籍販売をより多くの読者に定着させる狙いです。トーハンでは、今後もネットと店頭、また本と電子書籍を連携させた取り組みにより、本と電子書籍販売のシナジーを創出し、書店の集客および売上増をバックアップします。n

問合せ先:c-shelfユーザーサイト http://c-shelf.ne.jp/