アイドック、ePub電子書籍向けDRMソリューション「KeyringEPUB」を提供開始

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】アイドック株式会社(本社:東京都品川区)は4月8日、同社のDRMソリューション「Keyring」シリーズの最新版となる「KeyringEPUB」を提供開始したことを発表した。

 KeyringEPUBはePub形式の電子書籍に付与するDRMで、電子書籍ビューワー/ハードウェア開発社向けのソリューション。ePub規格では、DRMの部分についてはとくに規定がなく、原則としてサードパーティにまかせることになっている。このため、米国ではすでにAdobe社やApple社が独自のDRMをePub電子書籍に付与している。今回発表されたKeyringEPUBは国内初のePub対応DRMで、仕組みとしては、ファイル中に著作権保護情報の入った「META-INF/rights.xml」をルートレベルのフォルダーに置く仕様となっている。

 なお、このKeyringEPUB採用第一号は、株式会社スピニングワークス(本社:東京都港区)が月内リリース予定のiPad向け電子書籍ビューワー「Qlippy for iPad」になるとのこと。【hon.jp】n

問合せ先:アイドックのプレスリリース( http://www.keyring.net/topics/press/2010/0408.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / /