アスキー・メディアワークス、ケータイ小説サイト大手「魔法のiらんど」を子会社化

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】角川グループの出版社であるアスキー・メディアワークス(本社:東京都新宿区)は5日、ケータイ小説サイト「魔法のiらんど」運営会社である株式会社魔法のiらんど(本社:東京都千代田区)の株式の過半数以上を取得し、子会社化したことを発表した。

 魔法のiらんどは有害ケータイコンテンツ監視サービス「アイポリス」やケータイ小説サイト「魔法のiらんど」の運営元で、とくに後者サイトは「恋空」(著:美嘉)などの作品輩出で有名になったことがある。

 アスキー・メディアワークス側はもともと、2007年から「魔法のiらんど文庫」を創刊していた関係にあり、今後も共同で電子書籍市場における事業拡大にのぞむとのこと。【hon.jp】

参考リンク

角川グループホールディングスのプレスリリース
http://www.kadokawa-hd.co.jp/topics/20100305.pdf ※PDF形式:Internet Archive)

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /