ボイジャー、個人作家を応援する電子書店「理想書店」をオープン ~ BinBストアとRomancer Storeを統合

理想書店

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

 株式会社ボイジャーは11月1日、個人作家の電子書籍を中心に取り扱う電子書店「理想書店」をオープンした。これは、同社が2012年から運営してきた電子書店「BinB store」と、デジタル出版支援サービス「Romancer」から生まれた作品を販売する「Romancer Store」を統合したもの。

 ユーザーがこれまでBinBストア・Romancer Storeで購入した作品は、統合された理想書店の「My本棚」から引き続き閲覧可能となっている。理想書店へのログインは、BinBストア・Romancer Storeと同じ、VOYAGER IDを用いる。統合による、利用者の権利や義務、その他条件に変更はない。理想書店で本を販売するには、Romancerの制作サポートと販売委託サービスを利用する必要がある。

 なお、理想書店という名称の歴史は、同社が2000年にオープンした直営電子書店に遡る。同社が開発した電子出版フォーマット「.book(ドットブック)」に準拠した電子書籍を中心としてラインアップする、直営ストアだった。同社が2011年にリリースしたブラウザビューア「BinB」と、その読書システムを利用した電子書店「BinB store」に引き継がれたが、今回の統合により名称復刻となった。

参考リンク

理想書店
https://store.voyager.co.jp/
Romancer
https://romancer.voyager.co.jp/

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。

スポンサードリンク

About 鷹野凌 187 Articles
HON.jp News Blog編集長。NPO法人日本独立作家同盟 理事長。明星大学/実践女子短期大学 非常勤講師(デジタル出版論/デジタル出版演習/デジタル編集論を担当)。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス・2015年)

関連記事

ジョン・オークス来日記念講演「生き残るための出版マネージメントとは?」1月31日開催(ボイジャー)...  返品ゼロの出版社ORブックスの社主ジョン・オークスがニューヨークから来日。記念講演「生き残るための出版マネージメントとは?」が1月31日に開催される。ジョン・オークスは、12月18日に発売された『ベストセラーはもういらない』(秦隆司/ボイジャー)の取材対象。 イベント概要 日時 2019...