米Google、Google Book Searchの検索結果に「.epub」形式ファイルのダウンロードボタンを追加

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】検索最大手のGoogle社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間の26日、同社が運営する書籍検索サイト「Google Book Search」の検索結果に.epub形式で電子書籍がダウンロードできるリンクを追加したことを明らかにした。

 Google Book Searchでは、著作権切れ書籍についてはすでにPDFファイルとしてダウンロードできるようになっているが、それに追加するかたちで.epub形式でのダウンロードリンクも付与。今回の対象となっているのは約100万タイトルで、すべてGoogleのOCR結果を元に自動生成されたもの。

 なお、.epub形式ファイルは米国の電子書籍標準化団体の1つであるIDPF(本部:米国ニューヨーク州)が普及促進している電子書籍ファイルフォーマット形式。基本的にはxmlファイル群をzip圧縮し、ファイルの拡張子を「.epub」に変更しただけものなので、ユーザー自身がテキストエディタ等を使い内部検証することも可能。【hon.jp】n

問合せ先:Google社によるブログ発表( http://booksearch.blogspot.com/2009/08/download-over-million-public-domain.html

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / /

関連記事