視覚障害者擁護団体、電子書籍端末「Amazon Kindle DX」導入を阻止するために大学を訴える

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国内の視覚障害者擁護団体であるNational Federation of the Blind(NFB)およびAmerican Council of the Blind(ACB)は現地時間の25日、電子書籍端末「Amazon Kindle DX」の導入を発表したアリゾナ州立大学を提訴したことを発表した。

 発表によると、Amazon Kindle DXは音声読上げ機能を搭載しながらも、それを実行するためのユーザーインターフェイスが音声対応しておらず、障害者支援を義務づける2つの連邦法を違反しているとのこと。

 なお、両団体はプリンストン大学など、Amazon Kindle DX導入を予定している他の5大学についても苦情申し立てを行なった模様だ。【hon.jp】n

問合せ先:両団体の本件に関するプレスリリース( http://www.nfb.org/nfb/NewsBot.asp?MODE=VIEW&ID=449

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事