電子書籍端末「Kindle DX」を試験導入した大学2校、わずか2ヶ月で導入中止を発表

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、米Amazon社が販売する電子書籍端末「Kindle DX」をこの9月からキャンパス内で試験導入した大学のうち、Wisconsin-Madison大学とSyracuse大学が導入中止を発表した模様。

 報道等によると、両大学では9月から少数の学生向けにKindle DX本体の試験提供を実施し、教科書端末などとしての可能性を探っていたが、機能面で不十分と判断し早々に中止を宣言した模様。さらに、著者団体Author's Guildなどの要請によりAmazon側が目の不自由な生徒たちのための音声再生機能を制限したことなども大きな欠点として指摘されている。

 なお、大学でのKindle DX導入反対を声明発表している視覚障碍者団体National Federation of the Blindでは、両大学に対して賞賛の声明文を出している。
【hon.jp】n

問合せ先:National Federation of the Blindによる声明( http://www.nfb.org/nfb/NewsBot.asp?MODE=VIEW&ID=503

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事