米Amazon、電子書籍端末「Kindle」エントリーモデルを刷新

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Amazon社(本社:米国ワシントン州)は現地時間6月22日、電子書籍端末「Kindle」シリーズのエントリーモデルである「Kindle」を刷新し、販売予約受付を開始した。

 Kindleエントリーモデルは、人気モデル「Kindle Paperwhite」とは異なり、高解像度のE-Inkディスプレイとバックライト点灯機能を搭載しない低価格版。今回発表された最新モデルは、よりスリム化されたボディを採用し、ボディカラーはブラック/ホワイトの2種類を用意。内蔵RAM容量も512MBに増やし、アクセシビリティ機能「Voiceview(日本語には未対応)」のためにBluetoothにも初対応した。

 日本国内での価格は8,980円で、7月20日から出荷開始予定となっている。【hon.jp】

問合せ先:Kindle最新エントリーモデル( https://www.amazon.co.jp/dp/product/B0186FESEE/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事&広告