米量販チェーン第2位のTarget社、電子書籍端末「Kindle」シリーズの販売を4年ぶりに再開

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、量販店チェーン第2位のTarget社が、2012年から店頭販売を中止していたAmazon社(本社:米国ワシントン州)の電子書籍端末「Kindle」シリーズの取り扱いを再開した模様。

 Walmart社やTarget社などの量販店チェーン大手は、米国人にとってはクリスマス商戦では欠かせない、まさにディスカウント量販チェーンの巨像。しかし2012年、両社ともAmazon社は競合相手であるとして、電子書籍端末「Kindle」やタブレット機器の販売を中止していた。その後、Target社ではCEOも代わり、クリスマス商戦に向けた売上アップの一環として販売再開を決定した模様。【hon.jp】

問合せ先:米Bloombergの記事( https://www.bloomberg.com/news/articles/2016-08-04/target-resumes-selling-amazon-s-gadgets-four-years-after-rift

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ