講談社が「STOP! 海賊版マンガサイト」キャンペーンを開始 ~ キャッチフレーズは「マンガに、未来を。」

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。
講談社

[この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。]

 株式会社講談社は7月12日、「STOP! 海賊版マンガサイト」キャンペーンの開始を発表。講談社を代表するマンガのキャラクターたちが、読者に海賊版サイト撲滅の協力を呼びかける。キャッチフレーズは「マンガに、未来を。」。

 6月末から、講談社の全マンガ誌合同で雑誌広告を掲載している。掲載マンガ誌は以下のとおり。

  • 「週刊少年マガジン」
  • 「月刊少年マガジン」
  • 「月刊少年シリウス」
  • 「少年マガジンエッジ」
  • 「週刊ヤングマガジン」
  • 「モーニング」
  • 「月刊アフタヌーン」
  • 「good!アフタヌーン」
  • 「イブニング」
  • 「なかよし」
  • 「別冊フレンド」
  • 「Kiss」
  • 「デザート」
  • 「BE LOVE」

 7月中旬からは、テレビCMを放映する。放映番組と局は以下のとおり。

  • 『はたらく細胞』(毎週土曜、TOKYO MX・BS11・とちぎテレビ・群馬テレビ・MBS・テレビ愛知・北海道放送・RKB 毎日放送)
  • 『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』(毎週木曜、TOKYO MX・サンテレビ・BS フジ)
  • 『ぐらんぶる』(毎週金曜、MBS・TBS・BS-TBS)
  • 『はねバド!』(毎週日曜、TOKYO MX・関西テレビ・BS11)
  • 『グラゼニ』(毎週日曜、BS 日テレ・中京テレビ・南海放送)
  • 『こねこのチー』(毎週日曜、テレビ東京系 6 局ネット)

 なお、小学館は6月4日から、経済産業省と一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構(CODA)の協力で、全誌で「NO! 海賊版・違法サイト」キャンペーンを展開している。講談社のリリースに、経済産業省やCODAの名前は見当たらない。

参考リンク

「STOP! 海賊版マンガサイト」キャンペーン開始のお知らせ(講談社)
http://www.kodansha.co.jp/upload/pr.kodansha.co.jp/files/pdf/2018/20180712_manga_campaign.pdf
【講談社】STOP!海賊版マンガサイト30秒(YouTube動画)

About 鷹野凌 123 Articles
HON.jp News Blog編集長。NPO法人日本独立作家同盟 理事長。明星大学/実践女子短期大学 非常勤講師(デジタル出版論/デジタル出版演習/デジタル編集論を担当)。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス・2015年)