ロシアのネット課金大手Yandex.Money「1月〜7月のネット上での電子書籍課金回数が紙書籍を突破、低価格が要因」

【編集部記事】現地報道によると、ロシアの検索ポータル最大手Yandex傘下のネット課金サービスYandex.Money社(本社:ロシア・モスクワ市)が今月、1月〜7月の書籍分野の課金状況についてレポートを発表したとのこと。

 それによると、同国では紙書籍を書店で購入する読者が引き続き多いが、他国同様、ECサイト上での購入者が着実に増えている。その結果、ネット課金回数で見ると、電子書籍版vs.紙書籍版の比率は、1読者平均で3.4冊:1.7冊だったという。この要因として、電子書籍の低価格性をあげている。【hon.jp】

問合せ先:現地報道( https://roem.ru/04-08-2017/256372/yandex-dengi-books/

【PR】配信中の無料作品【テスト中】