オーストラリア保険省、民間療法「ホメオパシー」啓蒙電子書籍を配信していた大手業者を調査へ

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英The Guardian紙によると、オーストラリアで、民間療法「ホメオパシー」を啓蒙する電子書籍「Little Book of Natural Medicines for Children」を配信していた大手業者について、同国保険省が調査を開始した模様。

 ホメオパシーは、先進国の医学会で否定されている民間療法の1つで、サプリメント商品等と同様に、その広告手法については厳しい制限がかけられている。調査の対象となっているのはホメオパシー関連商品販売大手のBrauer社(本社:南オーストラリア州)で、医学的にその有効性が証明されているかのような内容になっているため、配信停止など行政処分を命じる方向で動いているとのこと。【hon.jp】
問合せ先:英The Guardianの記事( https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2017/jun/30/homeopathy-company-investigated-over-ebook-advocating-treatment-of-babies

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ