ドイツ書店チェーン大手4社とDeutsche Telekom社、電子書籍端末「Tolino Vision 4HD」を発表

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、ドイツ通信最大手Deutsche Telekom社と書店チェーン大手4社は現地時間11月7日、3年前から販売している電子書籍端末「Tolino」シリーズの最新ハイエンドモデル「Tolino Vision 4HD」を発表した。

 Tolinoシリーズはドイツ語圏ではKindleに続き第2位のシェアを誇る電子書籍端末で、大手書店チェーンの店頭で販売されている。ハイエンドモデルのTolino Visionは防水型ボディで、高解像度の6型電子ペーパーディスプレイを搭載しているのがウリ。今回発表された新モデルでは、搭載メモリが2倍の8GBとなり、競合他社に追従して夜間点灯モードに対応した。

 価格は179ユーロ(約2万円)。【hon.jp】

The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2016/11/07/tolino-vision-4hd-little-faster-little-lighter-now-blue-light-filter/

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事