独BookRix、個人作家向け「電子透かし」サービスをベータ公開、1ダウンロードあたり1.10ドルで

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】ドイツの個人作家向けニュースサイト「Die Self-Publisher Bibel」によると、同国の大手出版社Bastei Lübbeの傘下の個人作家向け電子書籍取次プラットフォーム大手BookRix.com(本社:ドイツ・バイエルン州)が、個人電子書籍作家向けの電子透かしサービス「eBook WaterMark」をベータ公開したとのこと。

 既存の電子書籍DRMソリューションは法人向けで高価であるため、個人作家は、EPUB等の電子書籍ファイルをブログ公開するときなどはDRMフリーで公開するのが一般的。このeBook WaterMarkサービスは、基本的には電子書籍ファイルのメール送信代行サービスとなっており、メール送信時に個別の電子透かしコードを電子書籍ファイルに埋め込み、作家側は専用画面で1つ1つの送信先の動向を監視できるようになっている。

 有償サービスで、価格は1ダウンロードあたり1.10ドルもしくは1作品/1ヶ月あたり55ドル。【hon.jp】
問合せ先:Die Self-Publisher Bibelの記事( http://www.selfpublisherbibel.de/neuer-service-e-books-sicher-an-rezensenten-testleser-und-blogger-versenden/

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事