南アの電子透かし監視ベンチャー、違法な電子書籍ファイルを見つけるとBitcoinがもらえる”賞金稼ぎ”サービスをベータ開始

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子知財ブログ「The Passive Voice」が、南アフリカ共和国の電子透かし監視ベンチャーCustos Media Technologies社(本社:南アフリカ共和国・ステレンボッシュ市)が、違法な電子書籍ファイルを見つけるとBitcoinがもらえる”賞金稼ぎ”サービスをベータ開始させる模様。

 このサービスは、同社の電子透かしを埋め込まれたEPUB電子書籍ファイルを、所定サイトでアップロード申告すると、仮想通貨Bitcoinで賞金が支払われるというもの。まず顧客第1号として英国の電子書籍出版社Erudition Press(本社:英国ロンドン市)が2月から試験採用し、違法コピー版の流出元特定に使うとのこと。【hon.jp】

問合せ先:The Passive Voiceの記事( http://www.thepassivevoice.com/2017/01/a-bounty-hunting-service-for-e-book-piracy/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告