日本語や中国語のEPUB電子書籍も朗読してくれる、iOS用音声朗読アプリ「Voice Dream Reader」

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】最新モデルのiPhoneやiPadには「Siri」という合成音声アシスタントが標準搭載されているが、さすがに電子書籍の朗読にはまだ対応していない。しかし、日本語や中国語を問わず、EPUB電子書籍を音声朗読してくれるアプリが「Voice Dream Reader」だ。

 Voice Dream ReaderはプログラマーのWinston Chen氏がiTunes App Storeで販売している合成音声朗読アプリで、テキストやWebだけでなく、EPUB電子書籍やDropboxにも対応。音声合成エンジンはAcapela Group(本社:ベルギー・エノー州)のSDKを採用しており、言語に応じたアドオン型となっている。日本語のEPUB電子書籍は、「sakura」という女性の合成音声で朗読してくれる。

 なお、無料お試し版「Voice Dream Reader lite」(下記URL)もあるので、事前に日本語の朗読能力を試したいなら、歯車ボタン->「Buy Voice」で無料お試しダウンロードすればいい(ただし、lite版では数行程度しか朗読しない制限付きとなっている)。【hon.jp】

問合せ先:Dream Voice Reader liteの配信リンク( https://itunes.apple.com/jp/app/id563971853?mt=8 ※デモ用のlite版)

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事&広告