Jane Friedman氏「“全員作家時代”の到来は、もはや誰にも止められない」

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】先週ニューヨーク市内で開催されたIDPFの電子書籍カンファレンス「Digital Book 2015」の感想を、電子出版啓蒙家として有名なJane Friedman氏(注:電子書籍出版社Open Road Integrated Mediaの同名CEOとは別人)がブログ上で公開した。

 Friedman氏によると、有名ゲームデザイナーJane McGonigal氏の講演に対する観客の反応がとくに印象的だったとのこと。McGonial氏が「米国の若者の9割はいつか本を書きたいと思っている」とのアンケート調査を紹介したところ、多くの大人は嘲笑的だったという。

 Friedman氏はこのような世代間の認識ズレは過去の出版界でもたびたび起こっていたと解説。ニューヨーク大学の心理学者Denis G. Pelliが2009年に発表した研究論文を引き合いに、いずれにしてもUniversal Authorship(全員作家)時代の到来は、もう誰にも止められないだろうと論じている。【hon.jp】

問合せ先:Jane Friedman氏のブログ記事( http://janefriedman.com/2015/05/29/book-writing-dream/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事