凸版印刷「HandyBitway」 EZアプリ(BREW) 対応のコミックを配信開始

noteで書く

《この記事は約 4 分で読めます》

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:足立 直樹)は、当社が運営する携帯電話向け電子書籍サイト「Handyブックショップ」にて、KDDI株式会社(以下 KDDI)の「CDMA 1X WIN」の新機能「EZアプリ (BREW) 」(※1)に対応したコミックコンテンツを7月30日より配信開始した。

 「Handyブックショップ」は、凸版印刷の携帯電話向けコンテンツ流通事業「HandyBitway」(※2)が運営する公式サイトで、KDDIの携帯電話サービス「au」が提供する高速通信・定額料金の次世代通信サービス「CDMA 1X WIN」に対応したサービスである。この「EZアプリ (BREW)」によりビューワの表示速度が大幅に改善され、Handyブックショップで購入したコミックコンテンツの閲覧性が高まった。

  第一弾として、日本を代表するSF漫画家である松本零士の「銀河鉄道999」(提供:株式会社小学館)を配信。「銀河鉄道999」のデジタルコンテンツとしての配信は今回が初めてである。その他、同じく松本零士の「宇宙戦艦ヤマト」(提供:株式会社秋田書店)や、人気コミック「OLヴィジュアル系」(提供:主婦と生活社)、「じみへん」「THE3名様」「風の大地」(提供:株式会社小学館)などを7月30日より配信する。

  「Handyブックショップ」は、EZアプリ (BREW) に対応したコミック専用ビューア「ComicSurfing」(※3)を利用することで、コンテンツ表示速度を飛躍的に向上できるため、今まで以上に本格的なコミック・コンテンツを出版社各社と協力し人気作品を提供していく。

【購読方法】
■端末種別:W21S、W21K、W21SH
「EZトップメニュー」より「ホビー&カルチャー」>「メニュー」>「TV・メディア」>「マガジン」>「Handyブックショップ」
■端末種別:W11H、W11K
「EZトップメニュー」より「ケータイ・ツカエル機能」>「電子書籍」>「総合」>「Handyブックショップ」

コンテンツについて
毎週金曜日更新
・「銀河鉄道999」 1話:40円
・「宇宙戦艦ヤマト」 1話:80円
・「じみへん」 1話:40円
・「THE3名様」 1話:40円
・「風の大地」 1話:40円
・「OLヴィジュアル系」 1話:50円
など

※1 EZアプリ (BREW)
  BREW(Binary Runtime Environment for Wireless)とは、米国Qualcomm社が携帯電話用に開発したアプリケーションプラットフォーム。EZアプリ(BREW)はそのプラットフォームにKDDIが仕様を加えたもの(BREWおよびBREWに関する商標は、QUALCOMM社の商標または登録商標)
※2 HandyBitway(ハンディビットウェイ) PC・携帯電話共通 URL http://www.handybitway.com/
 凸版印刷が展開するBitway事業の携帯電話向けコンテンツサービス。2003年4月1日に開始し、コンテンツの制作支援、各販売チャネルとの提携を図り、モバイル・ユビキタスの実現を目指す。
※3 ComicSurfing(コミックサーフィン)
 株式会社セルシスが開発・提供するマンガのコンテンツ支援アプリケーション。デジタル端末でマンガを表示するためのコンパクトなマンガビューワー。

【関連ページ】

凸版印刷 プレスリリース
http://www.toppan.co.jp/aboutus/release/article0131.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / / / /

関連記事&広告