米Amazon、中国向け電子書籍端末「Kindle」投入から半年強で作品数60,000を突破

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】中国の出版業界ニュースサイト「Bookdao.com」によると、Amazon社(本社:米国ワシントン州)の中国法人がAmazon.cnサイトでの電子書籍作品数が60,000点を突破したことを明らかにしたとのこと。

 Amazon社は2012年12月にまずiOS/Androidアプリ版「Kindle」を現地で公開し、Kindle Paperwhiteなど端末ハードウェア夏前から発売。ノーベル文学賞を受賞した莫言氏の作品を含め24,000作品からスタートし、ようやく60,000作品に到達したとのこと。

 日本と異なり、中国版Amazonはまだ大手ECサイトとして浸透していないが、電子書籍を軸に切り込んでいきたい模様だ。【hon.jp】

問合せ先:Bookdao.comの記事( http://www.bookdao.com/article/71718/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: