米Amazon、電子書籍タブレット「Kindle Fire HD」1モデルと、新シリーズ「Kindle Fire HDX」2モデルを発表

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Amazon社(本社:米国ワシントン州)は現地時間9月25日、同社が販売する電子書籍タブレット「Kindle Fire HD」最新モデルと、新シリーズとなる「Kindle Fire HDX」を発表した。

 今回発表されたのは「Kindle Fire HD 7 inch」「Kindle Fire HDX 7 inch」「Kindle Fire HDX 8.9 inch」の3モデルでそれぞれ価格は仕様に応じて139ドル(約1.37万円)、229ドル(約2.25万円)、379ドル(約3.73万円)から。新機種の特徴は、より高速化されたプロセッサ、ビジネスユーザーを意識した新OS、薄型ボディ、LTE対応モデルの追加などとなっている。

 なお、出荷は10月から12月にかけて順次開始され、すでに米国Amazon.comでは予約受付を開始している。【hon.jp】

問合せ先:「Kindle Fire」最新モデルの商品ページ( http://www.amazon.com/gp/product/B00CU0NSCU/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: