中国の大手ECサイト同士の無料電子書籍競争、作家団体や出版社団体が抗議の共同声明

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】中国の出版業界ニュースサイト「BookDao.com」によると、4月から始まった現地大手ECサイト間での電子書籍の無料販売戦争に、複数の作家団体や出版社団体が共同で抗議する声明を発表した模様。

 中国では今年からAmazon社(本社:米国ワシントン州)がようやく認可を得て電子書籍端末「Kindle Paperwhite」を発売したが、それを合図に、まずEC大手「Dangdang.com」が有料電子書籍を3日間すべて無料化し、世界読書週間を記念して紙書籍の半額キャンペーンを開始。その動きを受け、ライバルの「360buy.com」が有料50,000作品を無料化している。

 声明によると「大手ECサイトが行なっている無料セールは作家や出版社の許諾を得ておらず、違法であるため即刻中止せよ」とのこと。【hon.jp】

問合せ先:中国BookDao.comの記事( http://www.bookdao.com/article/65446/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: