米Google、AIアルゴリズムのトレーナーとしてドイツ語や日本語のベテランライターを募集、カリフォルニア本社にて

【編集部記事】米Techcrunchサイトによると、Google社(本社:米国カリフォルニア州)は自社本社で勤務できる、ドイツ語・日本語・スペイン語などのベテランライターを募集しているとのこと。

 この募集は、同社が開発中の各種AIアルゴリズムのトレーナーとして常勤スタッフと働くもので、文学部卒業・5年以上のプロライター経験が募集条件となっている。Google社が文筆ライティング系の人材を募集するのは珍しいが、勤務地は同社のカリフォルニア本社となるため、必然的に英語力も必要となる。【hon.jp】

Techcrunch.comの記事( https://techcrunch.com/2016/10/10/google-laughsistant/

【PR】配信中の無料作品【テスト中】