個人作家向け市場調査サイト「Author Earnings」、今月米国で開催された女性向けロマンス小説家カンファレンスでのスライドを公開

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

【編集部記事】米国の個人作家向け電子書籍市場調査サイト「Author Earnings」が、米国の女性向けロマンス小説作家団体Romance Writers of America(本部:米国テキサス州)が今月開催した年次カンファレンスの講演で使ったプレゼンスライドを公開している。

 同サイトは、個人作家Hugh Howey氏とData Guy氏がAmazon.com用Webクローラーを自作してKindle個人作品市場の成長度合いを調査・分析しているもので、レポート第一弾から、無名の個人作家たちがAmazonの電子書籍コーナーを実質掌握していることを明らかにしていた。

 今回のロマンス小説作家向けのスライドでは、Amazon米国サイト上で売れている有償電子書籍の45%(部数ベース)がロマンス小説で、その大半はKDP経由の個人作家。このジャンルの年間の支払ロイヤリティ総額は推定2.62億ドル(約274億円)。そのパイ獲得のため、現在のところ3万人の作家たちがこのジャンルに絞って執筆作業に励んでいるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Author Earningsのスライド( http://authorearnings.com/2016-rwa-pan-presentation/

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。

スポンサードリンク

About hon.jp Staff 7888 Articles
2018年3月31日で解散した株式会社hon.jpの、当時のスタッフによる記事アーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」は2018年10月1日より、「HON.jp News Blog」へ名称変更・リニューアルしています。