電子書籍アプリのダウンロードは不要に? Google社、ブラウザ上でAndroidアプリを直接起動させる「Android Instant Apps」を発表

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Google社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間5月18日、開発カンファレンス「Google I/O」で、Androidアプリをダウンロードなしでブラウザ上で直接起動させるAPI「Android Instant Apps」の提供を発表した。

 Androidアプリを、ブラウザ上で直接起動させるサードパーティ製エミュレータは存在するが、Google社が標準提供を表明するのは初めて。これにより、Androidユーザーは、たとえば電子書籍ビューワアプリなどをダウンロードする必要がなくなり、Google検索画面・メール・NFCなどのURLリンクタップを介して、画面上でアプリをメモリ起動させることが可能になる模様。

 まだ一部アプリベンダーとベータ版を使い共同開発中で、正式公開は年末の予定。【hon.jp】

問合せ先:Android開発者向け公式ブログ( http://android-developers.blogspot.jp/2016/05/android-instant-apps-evolving-apps.html

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事