米Google、電子書籍販売ストア「Google Playブックス」をオープン、Nexus 7タブレットも日本から購入可能に

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】Google社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間9月24日、同社が欧米圏で販売しているAndroidタブレット機「Nexus 7」タブレットを日本国内から購入可能にし、それに伴いAndroidユーザー向け電子書籍販売ストア「Google Playブックス」も日本国内でオープンした。

 Nexus 7タブレット(価格19,800円)は、オンラインオーダー型の7インチAndroidタブレット機で、Quad-core Tegra 3プロセッサを搭載。一方、「Google Playブックス」はビューワーアプリをアップデートすることで、日本語の縦組EPUB3書籍に正式対応し、角川書店グループやPHP研究所の電子書籍などが一部販売開始されている。

 既存のAndroidユーザーは、下記URLからビューワーアプリがインストール可能。なお、業界筋によると、近日Amazon社から日本国内でKindleタブレットが正式発売される予定となっているため、Google側は1日でも先に日本参入を済ませたかった模様だ。【hon.jp】

問合せ先:Android向け「Google Playブックス」アプリ( https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.books

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / /

関連記事