米Google、家庭向け音声認識デバイス「Google Home」を発表、年内発売

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Google社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間5月18日、開発カンファレンス「Google I/O」で家庭向け音声認識デバイス「Google Home」を発表した。

 Google Homeは、肉声だけで各種コンピュータ操作を実行する卓上マイク型のデバイスで、Amazon社が米国で販売中の「Amazon Echo」のライバル製品とみられる。発売は年内中を予定しており、価格も未定で、APIもまだ非公開。だが、日本語などアジア言語の音声認識技術ではAmazon社よりもはるかに上をいくGoogle社のことなので、日本国内での早々の展開が期待される。【hon.jp】

問合せ先:Google Homeの準備中サイト( https://home.google.com/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /