Amazon傘下の大手読書コミュニティサイト「Goodreads」、有償の電子書籍無料キャンペーンプログラムを個人作家向けに

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】Amazon傘下で英語圏最大の読書コミュニティサイト「Goodreads」(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間5月3日、個人作家向けのKindle電子書籍無料配布プログラム「Kindle Ebook Giveaways」をベータ公開したとのこと。

 Goodreads.comの「Kindle Ebook Giveaways」プログラムは、個人作家が自作品の無料配布(最大100ダウンロード)を告知する有償キャンペーン告知プログラムで、1回あたり119ドル(約1.3万円)。ベータ版ということで、当面はAmazon Publishingレーベルの電子書籍+米国内のみに限定されるが、おって全作品に開放する予定とのこと。

 なお、 Goodreads.comは2007年にオープンした読書マニア向けのレビューサイトで、Amazon APIと連携して会員同士でお薦め書籍を紹介したり、読書リスト作成などが行なえる。2013年にAmazon社に買収され、Amazon傘下の他読書コミュニティサイトとの統合が進められている。【hon.jp】

問合せ先:Goodreads.comの公式ブログ( https://www.goodreads.com/blog/show/646-goodreads-introduces-kindle-ebook-giveaways-beta-program-u-s-market

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ