中国政府とAmazon中国法人、別々に読書に関するアンケート調査結果を発表「電子書籍ユーザーは引き続き増加中」

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、先週、中国政府が毎年恒例の読書に関するアンケート調査結果を発表したとのこと。

 このアンケート調査は中国の報道・出版市場を監視する国家新聞出版総署(本部:中国北京市)がユネスコの“World Book Day”に向けて毎年実施しているもの。記事によると、今年も国内29省の住民がアンケートに回答し、その結果、2015年度も中国内では電子書籍の普及が急速に進んでいることが確認されたとのこと。回答者のうち携帯電話・スマートフォン向け電子書籍の閲覧経験者が64%を突破。

 なお、今年からはAmazon中国法人も独自のアンケート調査結果を発表した模様で、そちらは電子書籍の閲覧経験者が84%であるとしている。【hon.jp】

問合せ先:China Dailyの記事( http://www.chinadaily.com.cn/business/tech/2016-04/22/content_24772791.htm

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事&広告