米Google、Chromebookノートブック上でAndroidアプリを購入・動作させるオプションを準備中、来月にも正式発表?

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米The Vergeによると、Google社(本社:米国カリフォルニア州)がChrome OSを搭載しているChromebookノートブック上でも、Androidアプリを購入・動作させるオプションを準備中とのこと。

 Chrome OSとAndroidは、どちらもGoogle製OSだが、もともと別プロジェクトとしてスタートしたため互換性はなく、同社では数年前から両者を統合する方法を模索していた。記事によると、今回デベロッパー向け配布されている「Chrome OS version 51」の設定画面でAndroidアプリストア「Google Play Store」を表示させるための設定オプションが追加されたとのこと。このオプション自体、まだ実際には稼働できないようだが、来月にGoogle社がデベロッパーカンファレンス「Google I/O」で正式発表する可能性があるという。【hon.jp】

問合せ先:The Vergeの記事( http://www.theverge.com/2016/4/24/11500082/chromebooks-android-app-support-coming

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ