米School Library Journal誌「中高生の80%は図書室へ行く時間がない」「25%が学内での電子書籍利用を趣好」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の学校図書館司書向け月刊誌「School Library Journal」誌が、IT機器を学内配布された中高生を相手にした、意識調査アンケート結果を報告している。

 記事によると、このアンケート調査は、ChromebookなどIT機器を学校側から配布された米国内の中高生100名前後。記事によると、25%の生徒が電子書籍の読書を日常的に楽しんでおり、80%の生徒が「図書室へ行く時間がない」と現状報告しているという。【hon.jp】

問合せ先:School Library Journal誌の記事( http://www.slj.com/2016/02/students/ebooks-can-be-a-great-choice-for-middle-schoolers/

HON.jpではこのような誰でも無料で閲覧できる記事を、運用型広告なしで、著者にはきちんと対価を払うという事業活動を、みなさまのご支援により非営利で行っています。賛助会員のご案内はこちら。

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事