米書店チェーン第2位Books-A-Million社、株価低迷によりNASDAQ株式市場から撤退

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子出版知財ブログ「The Passive Voice」によると、米国書店チェーン第2位のBooks-A-Million社(本社:米国アラバマ州)が現地時間12月9日、NASDAQ株式市場から撤退したとのこと。

 同社株の過半数はもともと創業者一族のAnderson家が保有しているが、1992年にNASDAQ市場で株式を公開。しかし、ここ数年の株価低迷で資金調達が困難となっていたため、全株買取による市場撤退を模索していた。今月、株主総会でそれが承認され、実行されたとのこと。

 これにより、株式公開している書店チェーンは、ニューヨーク証券取引所に上場しているBarnes & Noble社のみとなるが、こちらも同様に株価が低迷し今月に入って10ドル台を割っている。【hon.jp】

問合せ先:Passive Voiceの記事( http://www.thepassivevoice.com/2015/12/books-a-million-stockholders-vote-to-go-private/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事