米Smashwords、インド大手書店サイト「Flipkart.com」への電子書籍供給を停止、作品削除フローがらみ

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子出版知財ブログ「The Passive Voice」によると、個人作家・インディーズ系電子書籍サービスのSmashwords社(本社:米国カリフォルニア州)が、インドの大手書店サイト「Flipkart.com」(本社:インド・バンガロール市)への電子書籍供給をストップしたとのこと。

 Smashwordsは個人作家向け電子書籍出版プラットフォームの中堅で、2013年9月からFlipkart社にも作品供給開始。しかし、Smashwords側の作家がAmazon社のKDP Selectサービスと独占契約したときの作品削除フローに、Flipkart側が同意せず、提携解消となったとのこと。

 Flipkart.comは、元Amazon技術者たちが2007年に起ち上げた書籍・文具専門の大手ECサイトで、アジア圏ではAmazon社最大のライバル。電子書籍販売への参入は2012年11月から。【hon.jp】

問合せ先:The Passive Voiceの記事( http://www.thepassivevoice.com/08/2015/smashwords-and-flipkart-to-end-distribution-relationship-amazon-scores-victory/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: